にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
 
  • Hisano Bell

The incredible power of small actions (小さな行動の信じがたいパワー)

最終更新: 6月12日

英語を習得したいとか、何かを達成するためには、膨大なエネルギーの消耗と行動を取らなければならないと思いがちです。言語学的な能力があったり、ある一定の期間中に膨大な努力をすれば、その後はちゃんと英語を話せるようになると思いがちです。

(Quite often, we think that in order to be successful in something, like learning English, we have to spend so much energy and take a massive action. So, we tend to think either we are linguistically very talented, or we have to take a big action for a short time and we can drop it later. Only then, we will be able to speak English. )


ところが、実際に物事はそのようには運びません。何かを習得する際に大切なのは、日常生活の中で小さな行動を取るという事なのです。英語習得の場合、毎日8時間、3ヶ月間(736時間)びっしり勉強する代わりに、毎日20分または30分というわずかな時間を6年間(又は4年間)続ける方がより効果的であるという事です。その方が、長期に渡り実行可能な時間ですし、学んだ事を自然に覚えておけるようになります。半面、3ヶ月の集中講座を受けただけでは、その後、記憶に維持しておくための継続学習をしない限り、すぐに忘れてしまいます。736時間という時間はいずれの場合も同じ時間です。

(But, things do not happen that way. The important thing for learning anything is to take small actions on a daily basis. In case of learning English, instead of studying it for 8 hours a day for 3 months (about 736 hours) and then stop, it is much better to take small action of studying it for 20 minutes a day for 6 years or 30 minutes a day for 4. years. The latter is doable and can last a long time, helping you to retain what you have learned. If you study intensively for only 3 months and then stop it, you will forget it, unless you take some maintenance action. The 736 hours are the same in all 3 cases.)

これは、英語学習に限った事ではなく、すべての事に当てはまります。どのような専門職でも同じです。スポーツ選手、ミュージシャン、通訳者などの言語専門家、チェス選手など、いづれの場合でも共通している事は、彼らは毎日、訓練や練習を重ねているという事なのです。これが、成功の秘訣なのです。

This is not only for learning the English language, but also it applies to anything else. Look at any professionals, such as sports players, musicians, professional linguists, chess players, etc. One thing in common among all these people is that they practice on a daily basis. This is the key for your success.

#英語学習#英語の勉強法#成功の鍵#英語


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示